米国株投資な主夫ブログ

2020年11月に米国株投資を開始。投資初心者の主夫が成功を収めるまでのヒストリカルブログ。

【米国株】週間まとめ(2021.11.08~11.12)

f:id:mementomori2525:20211113095926p:plain

今週はテスラのイーロン・マスクCEOの保有株売却をめぐるツイートで、その動向に注目が集まった一週間でした。また、注目決算も多くありましたので、来週以降に繋げていくために、しっかりと振り返っていきたいと思います。

1週間のマーケット動向

指数の動き(ダウ・ナスダック・S&P500・ラッセル2000)

f:id:mementomori2525:20211113101018p:plain

今週は月曜日の寄付きの時点から、イーロン・マスク氏のツイートの件もあり、市場がピリピリとしていたように感じます。1週間の結果として、4指数全てがマイナス終わりでしたが、水曜日に発表された消費者物価指数(CPI)が対前年比で+6.2%と1990年以来30年ぶりの高い伸びとのことで、インフレの進展が意識され、市場のセンチメントが冷やされたように思います。

 

S&P500ヒートマップ

f:id:mementomori2525:20211113102132p:plain

1週間の騰落率では、TSLAが-15%でした。

f:id:mementomori2525:20211113102935p:plain

調べてみると、イーロン・マスクCEOは、月曜日に6.24ドでオプションを行使し、それ以降、毎日株式を売却しているようです。正直羨ましいですね。

TSLA以外では、決算ミスのPYPL・DISが大きく下落。また、先週好調なパフォーマンスを見せた旅行・クルーズ・ホテル・カジノ関連銘柄も大きく下落しています。個人的には、株式投資を始めた昨年からずっと保有しているAMDが+8.47%と好調だったのは嬉しい限りです。

 

セクター別パフォーマンス

f:id:mementomori2525:20211113103937p:plain

今週はBasic Materialsの上昇率が№1でした。銅のFCXはS&P500の中で上昇率トップ、ETFの成績を眺めると、金のGDXが+6.2%と非常に好調だったようです。Consumer Cyclicalは前述したように不調、また、Energyも冴えない状況が続いています。ただし、原油価格は高止まりといったところで、ガソリン・灯油価格など今後の家計への影響も気になるところです。

f:id:mementomori2525:20211113105045p:plain

 

恐怖指数(VIX・VXN)の動向

VIX指数・VNX指数は、水曜日の消費者物価指数でピンと跳ねましたが、その後は下目線の動き。安定水準で推移しています。

 

決算速報銘柄など

決算速報は20銘柄でしたが、今週から冬時間に突入ということで、日本からの参戦組にとっては、後ろに1時間ズレる形になるので、AHはなかなか忙しく、間に合う部分だけ速報を流し、あとは家事が済んだ後に整理するという流れになっていきそうです。特に目立った銘柄のみ抜粋します。

11/8(月)After【RBLX】決算発表後+42.23%

11/9(火)Before【PLTR】決算発表後-9.35%

11/9(火)After【COIN】決算発表後-8.06%

11/9(火)After【DOCS】決算発表後-5.88%

11/10(水)Before【MNDY】決算発表後-21.11%

11/10(水)Before【TASK】決算発表後+10.13%

11/10(水)Before【OPEN】決算発表後+15.52%

11/10(水)Before【MQ】決算発表後-5.42%

11/10(水)Before【INTA】決算発表後+15.33%

11/10(水)Before【DIS】決算発表後-7.07%



11/11(木)Before【KRUS】決算発表後+30.17%

 

もてのりが過ごした1週間

1週間のまとめ

毎日のまとめとぼやき

11/8(月)
AMDのチップがFBのデータセンター採用とのことで急騰。あざっすの日。

11/9(火)
狙っていたPLTRが好決算だったので、寄付成行購入するも下落。
まだまだ、決算書の読み込みが甘く、儲けてやろうという欲が勝っている状態。

11/10(水)
インフレ嫌気で株式下落。myPFの-3.24%は過去17位らしいです。

11/11(木)
ベテランズデー(退役軍人の日)で債券市場休場で穏やかな日。
この日から、起床後に証券口座にログインせず、情報収集やチャートを眺めてギリギリにログインする形。これは、値動きに一喜一憂しない良い方法かもしれないので継続することに。

11/12(金)
くら寿司の大暴騰に驚いたくらいで、特になし。

 

今週の国別対抗戦

 

来週の展望

来週の経済指標で注目しておきたいのは、火曜日の小売売上高と木曜日のフィラデルフィア連銀製造業景況指数あたり。決算ではNVDAとAMATの半導体2銘柄に加え、東南アジアの雄SEには大注目。その他では、WMT・HD・TGT・LOWあたりのリテール銘柄もあるが、これは結果だけ確認する形にします。基本的には、半導体を中心にテックとEV、IPO組を速報していくのが、ボクのスタンスということで、今後も修行に勤しみます。

まずは、この週末にしっかりと休養を取り、十分な準備をして、来週も握力強く冷静に頑張りましょう!